理学部


理学部の特色

 これからの自然科学は、20世紀における著しい進歩のより、物質現象と生命現象の間の境界をも越え自然界を総合的に理解する段階に来ています。この自然界の進歩を基礎にして21世紀を展望するとき、従来の物理学・化学・生物学・数学といった学問体系ではない、新しい枠組みによる探求が、今後の科学の発展に大きな役割を果たすと予想できます。
 本学の理学部は、このような観点から、自然界のシステムをその要素および機能、環境との関わり、また、数理構造、数理機能といった視点から探求するために、

    要素科学科  機能科学科  環境理学科  数理科学科

という新しい構成になっています。しかし、皆さんがこれまで学んできた自然科学の教育は、物理、化学、生物、数学と言うような伝統的な枠組みで行われてきています。そこで、自然科学系の要素科学科、機能科学科、環境理学科の3学科を理科T類、数理科学科を理科U類として分類し、理科T類に入学した人は1年半の基礎教育を終えてそれぞれの学科の理念と教育の特徴を十分理解した上で3学科の内の1つの学科を選択するようになっています。また、理科U類については、学問の性格上従来の数学が基本となっていますので、そのまま数理科学科の所属となります。
 各学科の教育目標を達成するために、約2年間の基礎教育を受けたのち専門科目を学び、4年次では各学科の教員の研究室を選択し、マンツーマンの教育・研究指導による特別演習、特別研究を行います。したがって、本学部の卒業生は、従来の理学部の専門領域より広い分野の教育を積極的に受けることになり、より広い知識を持って社会にでることができます。
 また、さらに研究を続けたい学生は、
大学院総合科学科に進学することで、より高度で、新たな学問の展開ができます。


学務事務の窓口案内

平成15年度から大学の事務組織が新しくなり、各学部とも、入学した時点から卒業までの学務に関する事務はキャリア支援センターの窓口で取り扱います。手続を怠ることにより、不利益が生ずることのないように理学部履修ガイドを十分活用してください。

注意事項
(1)学務について必要な事項は、キャンパス内の「学部掲示板」及び「本学ホームページ掲示板」で案内しますので、日常的にチェックする習慣をつけてください(ホームページ掲示板は学外からも閲覧できます)。

ホームページ掲示板
@パソコン用URL http://ycuinfo.yokohama-cu.ac.jp/campus/
A携帯電話用サイト http://ycuinfo.yokohama-cu.ac.jp/kav/phone

(2)「理学部履修ガイド」はキャリア支援センターで取り扱う事務についてですが、その他の学生生活に必要な部署の窓口案内は「学生生活のしおり」に記載されていますので、併せて活用してください。
(3)キャリア支援センターの窓口では、学務に関する申請書・証明書・届け出など、在学中に必要な単位を取得するための事務を中心に取り扱います。授業やカリキュラムの中身の相談・指導などの教育に直接関わることについては、原則として窓口では、教員への取り次ぎをすることで対応します。


更新日2006/5/15